【EFT】初心者向けアイテム操作が捗るキー操作テクニック集!|タルコフ

『Escape from Tarkov』におけるアイテム関連操作が捗るショートカットキーをまとめてご紹介しております。

先日、Escape from Tarkovではついにパッチv0.12.9を迎え、ワイプ(ゲーム内データのリセット)が行われました。ワイプのタイミングでは新規ユーザーさんの参戦や復帰さんが多く戻ってくるタイミングでもあるので、そういった方にとってお役に立てれば幸いです!

インベントリ編

EFTでは操作を快適に・便利にするショートカットキーが沢山用意されていますが皆さん活用していますか?
ゲームの性質上、漁りやインベントリ内でアイテム操作が多くなりがちですがちょっと面倒臭く感じていたりしませんか?

その操作を行う状況は戦闘中であったり敵が近くにいたりなど、状況は様々ですが数秒を、もしかしたら1秒以下の時間を争う時かもしれません。
今回ご紹介するキー操作に慣れれば漁りやインベントリ内での操作時間が劇的に変わりますのでぜひ覚えましょう!

アイテムを移動する

Ctrl + 左クリック
Ctrlを押しながら対象のアイテムをクリックすることで、ドラッグ&ドロップ必要なく移動できます。
決まった位置へアイテムを移動させたい時以外はこちらを活用するといいでしょう。
リグ・ポケット・バッグへアイテムが入る時の優先順位はアイテムの種類 によって変わります。

 

装備品を着脱する

Alt + 左クリック / Ctrl + 左クリック
Altを押しながら対象の装備品をクリックすることで、装備品の装着を素早く行えます。
装備を外す際は Ctrl + クリック で行えます。レイド中なら下記で説明する捨てるキーで地面に落とせます。

アイテムを捨てる

Delete
デフォルトでは、対象アイテムにカーソルを合わせてDeleteキーで出来ますがとてもやり辛いので変更推奨です。
私は Gキー に割り当てています。

 

わざわざ右クリックメニューからDISCARDしなくても、ワンボタンでアイテムを捨てれます(レイド中のみ)。
ただしワンボタンで捨てれるが故に操作誤爆には気を付けて下さい。最悪、オブジェクトの隙間や死体の下に埋まると取れなくなります…わりと多用するので指が届く、且つ他のキー操作と誤爆しにくい場所に設定するといいと思います。

レイド以外でこの操作を行うとアイテムを破棄します(確認が出ます)。戻ってきません。

EXAMINEする

マウスホイールクリック
EFTでは通常、未発見のアイテムはシルエット表示されていて使うことができない状態なので、Examineして使えるようにする必要があります。

Examineしたい対象のアイテムにカーソルを合わせてマウスホイールをクリックします。
右クリックメニューでやっている方は、こちらの操作に慣れるとひと手間省くことができます。
フリーマーケット内、トレーダー上でのアイテムに対しても同様の操作でExamine出来ます。

アイテムを回転させる

アイテムを選択中に R キー
回転させたいアイテムをクリックして移動できる状態にしてからRキーを押します。
アイテムを綺麗に収納する為には必須の操作ですね。

武器のストックを折りたたむ、戻す

マウスホイールクリック
ストックを折りたたむことが出来る武器にカーソルを合わせてマウスホイールをクリックします。

折りたたむことが出来ない武器に対しては何も起こりません。
レイドで武器を持ち帰る際は折りたたむことが出来れば収納スペースの節約になるので是非覚えておきましょう。

アイテムを分割する

Ctrl+左クリックしながら動かす
分割したいアイテムにカーソルを合わせ、Ctrl + 左クリックをしながらアイテムを動かします。
分割出来るのは今のところ弾薬やお金などのスタック出来るアイテムのみです。
必要量だけ持っていきたい時や、誰かに少しだけ渡したい時などに重宝しますね。

ショートカットスロットへ登録する

アイテムにカーソルを合わせて4~0の数字キー
スロットへ登録したいアイテムにカーソルを合わせてから数字キー(4~0)を押します。
デフォルトでは数字キーに割り当てられていますが、設定から変更出来るので自分の使いやすいキーを設定しましょう。
※スロットへ登録出来るのはリグかポケットに入っているアイテムのみです

スロットへ登録することによって、インベントリを開かずにアイテムを使用できるようになります。
インベントリを開いてからアイテムを使用するより、スロット登録して直接使う方が断然早いので回復アイテムなんかはスロット登録しておくとよいでしょう。

おまけ

Searchについて

敵SCAVやPMCを倒した際は、バッグやリグ、ポケットのSearch作業が必要になりますよね。
その際に”Search”ボタンをわざわざ押さなくても、UNSEARCHEDと書かれた斜線枠内をクリックするだけでもSearchを行えます。
カーソルを合わせなくてよくなるのでかなり楽になると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。